本文へスキップ

船橋 千人の音楽祭は「音楽の街 船橋」の地域密着型・巨大音楽イベントです。

電話でのお問い合わせはTEL.047-436-2894

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25
船橋市役所7階 生涯学習部 文化課 文化振興係











千人の音楽祭とは?

 発端は、1994年(平成6年)1月30日船橋市総合体育館(愛称:船橋アリーナ)の落成記念行事として、船橋吹奏楽団の名誉会長である故・箕輪弘之氏の提案により市内の小中学校と市内の社会人音楽関係団体で行われたことによる。また、この記念コンサート「千人の音楽祭」は当初1回限りの事業であったが、好評であったことから翌年より実行委員会を拡充して実質の「千人の音楽祭」のスタートとなった。その後、第20回まで「千人の音楽祭」として続き、第21回より「音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭」と名称を変更し現在に至る。
 当初から、観客動員数は毎年増加の一途で、最大でおよそ4,000名を数えた回もあった。参加者は、ほぼ2,000名弱。
この音楽祭がきっかけとなり、船橋市では2月を「ふなばし音楽フェスティバル(FMF)」と名づけ、音楽月間となっている。
 第22回目より「こどもたちの未来につながる音楽祭」と位置付けて行われる。


実行委員長ご挨拶

 日頃より、市民のみなさまには当音楽祭へのご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 さて、この「音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭」も、お陰様で毎年絶えることなく歴史を積み上げ、着々と市民の皆様に浸透してきているように思います。 平成26年度からは「こどもたちの未来につながる音楽祭」というサブタイトルを冠し行われることとなりました。
 この音楽祭を通して、こどもたちが育ち、そして、またそのこどもたちが育っていく、そこに豊かな心が育ち、その豊かな心こそが、時代を越えた未来のやさしく豊かなまち創りの礎となるのではないでしょうか。

 また、第22回からは実行委員会名称を「千人力」と新たに名づけ、今後100年続けられるような組織作りを目指していこうという目標を加えました。まさに、千人の音楽祭の力で「まちを元気に」し、100年後のこどもたちも今と変わらず無邪気に笑い歌い、そして音楽をこころから愛し楽しむ姿を想像しながら、一歩一歩、一年一年大切にこの素晴らしい音楽祭を育て続けていきたいと思っております。
 
どうぞこれからも、市民のみなさまには温かく見守っていただけたら幸いに存じます。

                                     実行委員長  菅野 健次


shop info店舗情報

23回音楽のまち・ふなばし
千人の音楽祭

実行委員会「千人力」事務局
(船橋市教育委員会文化課内)

2738501 船橋市湊町21025
電話 0474362894
FAX 0474362884

メール bunka@city.funabashi.lg.jp